日本PVリサイクルモデル事業実行委員会(JPV)

PV Cycle ORG
お問い合わせ

廃太陽光発電パネルの広域収集網の導入の実現可能性を評価

受け渡し方法

本事業での受け入れの注意事項

本事業では、収集網の評価を行うことを目的とした試験事業であるため、受け入れに関しての以下の注意事項には留意ください。以下に該当する場合には、収集ポイントでの受け取りをお断りすることがあります。

  • 小型機器充電用、照明一体型など、一般的な太陽光発電パネル以外の機器の場合
    (小型家電品として排出ください)
  • 排出の理由等のJPVからのご質問に関して全くご協力いただけない場合
  • 今後の取り扱い上で問題となるような汚れあるいは異物がある場合
  • 明らかに分解などがなされ、廃太陽光発電パネル全体の部材が含まれているとはいえない場合
  • 排出に関する状況において法律違反など明確な社会通念に反するような行為を認めた場合

大量(40枚以上)の場合(メガソーラー等向け)

1. 申込書に必要事項を記載ください
申込書のダウンロード
エクセル(Excel)形式ファイル
ZIP形式ファイル(エクセル形式ファイルがダウンロード出来ない方)
2. 必要事項を記載した申込書をJPVの問合窓口に送付ください

JPVの問合窓口はこちら

3. JPVからの連絡を受けて、廃太陽光発電パネルを運送業者にお渡しください

申込書を受領後、JPVは、申込書の発送元に、運送の段取りのご相談のため、ご連絡します。

廃太陽光発電パネルの所有者様にご負担いただく費用は、廃太陽光発電パネルの受け渡し場所から、リサイクル工場(今年度は株式会社エコリサイクル)までの運賃です。

少量(40枚未満)の場合(家庭等向け)

1. 申込書に必要事項を記載ください
申込書のダウンロード
エクセル(Excel)形式ファイル
ZIP形式ファイル(エクセル形式ファイルがダウンロード出来ない方)
2. 最寄りの収集ポイントを探す

収集ポイントの場所はこちら

3. 必要事項を記載した申込書を収集ポイントに送付ください(電子メール、FAX等)
4. 電子メール、FAX等にて申込書を送付後、お電話等で収集ポイントに連絡いただき、廃太陽光発電パネルを収集ポイントに持込ください。
持込の際には、申込書も持参ください。

廃太陽光発電パネルの所有者様にご負担いただく費用は、廃太陽光パネルを収集ポイントにお持込いただくための運賃です。

受け渡し方法

ページのトップへ戻る